外来種のシロアリ対策~アメリカカンザイシロアリの予防と対処~

外来種・アメリカカンザイシロアリが住宅に住み着く前に対策が必要

シロアリ被害をおさえるには害虫をいち早く探知するのが有効

まさに脅威!アメリカカンザイシロアリが及ぼす甚大な被害

在来種のシロアリは年輪を食べることはありません。なぜなら、年輪は硬いので柔らかい別の箇所を食べるからです。しかし、外来種であるアメリカカンザイシロアリは年輪までも食いつくします。ですから在来種のシロアリよりも被害が大きくなってしまうのです。本場であるアメリカでは、アメリカカンザイシロアリの被害で家が倒壊したケースもあります。木材の中を食べながら移動するため発見が遅れる場合が多く、家の中でアメリカカンザイシロアリの発生が確認されたときには大規模な調査が必要になります。

ビーグル犬がシロアリを見つける!?探知犬の驚くべき能力

犬の嗅覚がとても優れているのは有名です。その嗅覚を利用してシロアリを探せることを知っていますか?ビーグル犬を使ったシロアリ探知にはどのようなメリットがあるのか確認してみましょう。

犬の嗅覚を利用した探知方法

シロアリを探知する仕組み
シロアリの被害を防ぐ為には早期発見が重要です。シロアリは床下や壁など見た目には分からない所に潜んでいるため、見つけるのが困難な場合が多くあります。ですが、犬の優れた嗅覚を使い訓練を重ねた結果シロアリの臭いをかぎ分け、教えてくれるシロアリ探知犬が出てきたのです。このシロアリ探知をする犬はアメリカでは一般的に知られていて大変多くの犬が活躍しています。日本でも近年シロアリ探知犬の活躍が増えてきています。
ビーグル犬を使うメリット
シロアリは建物の内側に住み知らない間に侵食していきます。人の目で確認することはとても難しいですが、シロアリ探知犬は、するどい嗅覚のみでシロアリがどこに潜んでいるのかを短時間で正確に教えてくれます。この探知の正確さもとても高く、壁や床下を壊したり、いろんな機材を使うことなくことなく確実にシロアリを発見できるので安心なのです。
TOPボタン