外来種のシロアリ対策〜アメリカカンザイシロアリの予防と対処〜

外来種・アメリカカンザイシロアリが住宅に住み着く前に対策が必要

シロアリ被害をおさえるには害虫をいち早く探知するのが有効

犬の嗅覚を利用した探知方法

在来種のシロアリは年輪を食べることはありません。なぜなら、年輪は硬いので柔らかい別の箇所を食べるからです。しかし、外来種であるアメリカカンザイシロアリは年輪までも食いつくします。ですから在来種のシロアリよりも被害が大きくなってしまうのです。本場であるアメリカでは、アメリカカンザイシロアリの被害で家が倒壊したケースもあります。木材の中を食べながら移動するため発見が遅れる場合が多く、家の中でアメリカカンザイシロアリの発生が確認されたときには大規模な調査が必要になります。

犬の嗅覚がとても優れているのは有名です。その嗅覚を利用してシロアリを探せることを知っていますか?ビーグル犬を使ったシロアリ探知にはどのようなメリットがあるのか確認してみましょう。

TOPボタン