外来種のシロアリ対策〜アメリカカンザイシロアリの予防と対処〜

外来種・アメリカカンザイシロアリが住宅に住み着く前に対策が必要

外来種のシロアリ対策をしておくことで家を守ることが可能

ヤマトシロアリやイエシロアリと違うところ

日本の代表的なシロアリと言えば「ヤマトシロアリ」や「イエシロアリ」ですが、 外来種のシロアリの存在 にも気を付けておかなければなりませんし、シロアリ駆除の対象になり得る可能性があります。どういう経緯で外来種であるアメリカカンザイシロアリが日本にやってきたのかということや、どんな特徴があるシロアリなのかを把握しておきましょう。 ""

大量発生の原因と自分でできる羽アリを対象にしたシロアリ駆除

家に羽アリが大量に発生するとびっくりされるでしょう。あまりの多さに焦って殺虫剤を撒いてしまいそうですが、シロアリ駆除を業者に依頼するつもりなら、羽アリが発生した時の正しい対処法を知っておくと良いかもしれません。

業者が行なうホウ酸を使ったシロアリ駆除

ホウ酸が含まれた木材保存剤を使った駆除で、保証期間も最大15年と長い持続性がある施工システムです。ホウ酸には木材が腐れるのを予防しシロアリ防虫対策に高い効果を発揮するといわれています。ホウ酸は臭いが無く、人間が肌で触れても安全であり、また木材の保存に適しているため長期間効果が続くのです。ですから ホウ酸を用いたシロアリ駆除システム を行なっている駆除業に依頼をした方がよいでしょう。 ""

TOPボタン